mochitaの噺

日常。つぶやき。

空。

ソラ。

 

天気が良かったのでたくさん空の写真を撮れました。毎日こんな日が続けばいいなと思いながら写真をいっぱい撮りました。

 

普段仕事場に入ると天気が良いとか空が青いとか緑が綺麗だとか窓から見ては眺めてるけど、休みだとそんなことを感じないくらい、寝ている。

 

 

学生の頃は色を感じるのをわからないくらい毎日毎日へとへとになって勉強していた。

     今も毎日毎日辛いなぁと思いながら仕事をしている。

 

  でもいつかどこかで、それが報われる日が来ると思いながら頭を動かし手を動かし、心を敏感に生きている。でも、いつそれが救われるんだろう。

 

 

笑うのも息をするのも涙を流すのも当たり前のようでそれが、当たり前じゃなくなってくる日がいつか来る。

 

 

 

 

それは特別なことじゃなくていつか必ず来ること。
それが消えそうな人がこの世には目の前にはいる。

 

 

 

 

自分の使命感ってなんだろう。
自分の軸はなんだろう。
自分は何だろう

いくつになったら、それは終わるんだろう。


今幸せですか?

 

 

f:id:nostalgia1215:20161223223858j:image

..

友達。

トモダチ。

 

昨日の仕事終わりから友達と飲んできた。

 

朝までコース。

 

一年ぶりに会った。

 

でも、「久しぶり」とかは言わなくて

 

お疲れ〜  で再会。

 

本当に楽しかった。自分と同じペースで飲んでくれる人って中々いない。

ガンガンハイペースで飲んで笑った。

 

本当は月に1回は会いたいって言ってくれて

ありがとう!って、よっしゃ会おうって思った。

 

旅行も行きたいし。

 

 

こんな友達、なかなか居ない。

 

出会えてよかった。

 

心から好きだなと思う友達。

 

 

   何人居るだろう?

 

 

..

SMAP。

スマップ。

 

f:id:nostalgia1215:20161220210808j:image

 

SMAP

 

あー、かっこいいな。

涙が出そうだな。

 

テレビをつければ、映っていた人達。

歌うし、変な格好して笑わせるし、カッコイイ衣装着て、キュンとさせる。

 

一体、なんの集まりなんだろう? 

 

小学生のときに教科書に載った、

        世界に一つだけの花

 

あ、これがSMAPか。

 

テレビに映ってれば自然と見ていて、

歌番組出ると知ると、 見てみようかな って思ったり。

 

紅白をボンヤリみて SMAPがトリか。見よ。

そんな風に歳月は過ぎた。

 

あからさまな、仲良しこよしのグループは好きじゃない。

絆ってコトバを感じさせるグループが好きだ。

 

SMAPって絆だよな。 

 

 

SMAPがキラキラ輝いてるのを知ってる時代に生まれてよかったな。これから、生まれてくる人達は知らないのか。

アイドルでみんなを笑わせて泣かせて、たまにびっくりさせるグループが  いたんだよ。

 

 

 

解散ドッキリでしたって言わないかな。

中居くんがニヤニヤ。

慎吾ちゃんもニヤニヤ。

つよぽんが眉を下げて

吾郎さんがちょっと焦って

キムタクがサラッと。

 

長年のファンでもない。ただの視聴者である自分ですら

     悲しいなーと思う。

 

全力で走り続けてきた男たちの行く末は....

 

 

始まれば終わる。

みんな知ってるコト。

 

終わりよければすべてよし?

そんな言葉では終わらない。

 

 

 

この一年のことが、

フィクションであってほしいと思いながらアルバムを聴く。

 

 

 

..

 

 

 

 

ソロ。

ヒトリ。

 

ひとりの、時間が好きだった。

 

高校生のときも、早く学校に行って、

誰もいない 静かな教室。 窓側の一番端。

後ろから2番目の席。

 

ずーっとイヤホンして音楽を聴いて、

好きな本を読む。

 

あれは青春だったなー。

 

 

 f:id:nostalgia1215:20161219230804j:image

 

今は、ヒトリだと 何もしない。

休みも不定期だし、本読むにしても忙しいと読めないし、

 

とりあえず、音楽を聴いてるか、好きなお笑い見て過ごすか。

 

オシャレに喫茶店行ってまーすとか、そんなのしてないのが現実。

 

 

ヒトリね。  

 

でも、何もしない時間があるって、すごいことなんだろうな。

 

お題「ひとりの時間の過ごし方」

画面。

シゴト。

 

昨日、フェイスブックをやめるときに

       

【辞めると友達53人と連絡がとれなくなります。それでも良いですか?】的な

  消す直前の画面に。

 

果たして、その人たちが本当に

 

   トモダチ  だったのか?

 

 

繋がれただけ、ネットの回線で。

 

トモダチとして、登録されただけ。

 

 

躊躇うことはなく、 アカウント消した。

 

f:id:nostalgia1215:20161218205826j:image

 

このサイトをやめたら、50何人とは連絡つかないのか。そっか、そんなものか。

 

今の時代、そんなの当たり前なんだろうな。

 

 

 

画面の中で 人とツナがる

画面の中で 人とキる

 

 

     目の前に広がる世界は?

 

 

 

..

 

 

Re:

地道に、地道に。  ブログ移転。

 

ツイッターフェイスブックもインスタも

アンインストール。

 

最初は誰もが期待する。ワクワクする。不安がある。

いつしか、マンネリ化になったときにどこまで耐えられるんだろう。

 

耐えられなかった結果がコレ。

 

言葉を吐くには知り合いが多すぎた

 

言葉の羅列にはキョウミない

フィルターと添えられた一言が価値をつけてたんだろう。

 

自分が残したかった記憶と記録が

いつしか、点数のためにやってた気がする。

 

 

f:id:nostalgia1215:20161217233339j:image

 

 

素敵なマンネリに、しよう。

 

 また、誰かと繋がれたら1つの出会い。