mochitaの噺

日常。つぶやき。

ソロ。

ヒトリ。

 

ひとりの、時間が好きだった。

 

高校生のときも、早く学校に行って、

誰もいない 静かな教室。 窓側の一番端。

後ろから2番目の席。

 

ずーっとイヤホンして音楽を聴いて、

好きな本を読む。

 

あれは青春だったなー。

 

 

 f:id:nostalgia1215:20161219230804j:image

 

今は、ヒトリだと 何もしない。

休みも不定期だし、本読むにしても忙しいと読めないし、

 

とりあえず、音楽を聴いてるか、好きなお笑い見て過ごすか。

 

オシャレに喫茶店行ってまーすとか、そんなのしてないのが現実。

 

 

ヒトリね。  

 

でも、何もしない時間があるって、すごいことなんだろうな。

 

お題「ひとりの時間の過ごし方」